歯科インプラント埼玉

048-543-6600
ホームへもどる お問合せはこちら リンク集
患者さまの体験談 基礎知識 治療前の不安解消 失敗しないために センター実績 アクセス
あなたが笑えばみんなが笑う
患者さまの体験談  

鴻巣の歯科インプラント埼玉には毎月多くの患者様が治療に来られます。

いろいろな思いを持って、歯科インプラント治療を受けた患者様たちの生の声をご紹介します。

患者さまの声一覧へ

インプラント基礎知識  
歯科インプラントってなあに
どうやってやるの?
どれくらいの期間がかかる
  の?
痛くない治療法ってある
  の?
インプラントを入れられない
  人っているの?
専門医ってどんな人?
どれくらいの費用が
  かかるの?
インプラントを入れた後に
  気をつけることは?
矯正治療との併用
治療費を安くする方法
患者様の素朴な疑問 
  Q&A
歯科インプラント用語

 

基礎知識
 

どれくらいの期間がかかるの?           

 
 

 1回法と2回法の違い
 
手術は1回法と2回法と2通りあり、外科手術が1回で済むか、2回で済むかによって違います。
 1回法の場合、外科手術は1回で済みますが、インプラント体が骨に確実に固定されるまでに、埋入時に歯肉を貫通して頭だしをしているせいで、細菌感染や、力がかかってしまう危険性があります。
 現在は、2回法で手術する場合が多くなります。

 通院期間
 治療期間は、人工歯根をいれるところの状態(人工歯根を埋め込む骨の硬さ、量)や場所(上顎or下顎、前歯or奥歯)によって異なりますが、通常、月に2〜3回の通院で半年から1年以上かかります。

2回法での治療の手順           

 

 一般的な手順を簡単でありますが、ご紹介いたします。手順は、患者様の歯や体の状態によっても変わってきます。
 担当医が診断した上で、スケジュールを決めることとなりますので、ご相談ください。

問診、触診、レントゲン写真、

歯・歯列模型、口腔内写真

来院回数
1〜2回

口腔内の清掃の徹底
残存歯の治療(歯周病、むし歯の治療、噛み合わせの治療など)
骨の再生手術(上顎洞底挙上術、顎提増大術など)
人工歯根の埋入と同時に行なうこともある
来院回数
4〜5回

(骨の再生が必要な場合はそれ以上)

一次手術(人工歯根の埋入手術)
  1. 歯がないところは、歯槽骨の上に、歯 肉がかぶさっている。
  2. まず、歯がないところの歯肉を切り開く。
  3. あごの骨に、ドリルで、人工歯根を埋め込むための孔を開ける。
  4. 人工歯根を埋め込む。
  5. 歯肉を縫い合わせ、歯槽骨に人工歯根がなじむように、2〜3ヶ月おく。
下あご
2〜4ヶ月

上あご
3〜6ヶ月

*インプラント体の改良により、期間が短くなりつつあります。

二次手術(頭出し手術)
  1. 2〜3ヶ月後、再び歯肉を切り開く。
  2. 義歯の支えとなるねじを、人工歯根の上に入れる。

歯肉移植手術

 
仮歯装着
 ねじの上に、義歯をのせる

仮歯の修正

2ヶ月
印象採得(型どり) 約1週間
咬合採得(噛み合わせの記録) 1〜2週間
試適 約1週間
装着  
メンテナンス 1ヶ月

3ヶ月

6ヶ月

 

トップへ戻る

 
Copyright(C)2009 Dental Implant Saitama  All Rights Reserved.