鴻巣の歯科インプラント埼玉 048-543-6600
ホームへもどる お問合せはこちら リンク集
患者さまの体験談 基礎知識 治療前の不安解消 失敗しないために センター実績 アクセス
あなたが笑えばみんなが笑う
患者さまの体験談  

鴻巣の歯科インプラント埼玉には毎月多くの患者様が治療に来られます。

いろいろな思いを持って、歯科インプラント治療を受けた患者様たちの生の声をご紹介します。

患者さまの声一覧へ

インプラント基礎知識  
歯科インプラントってなあに
どうやってやるの?
どれくらいの期間がかかる
  の?
痛くない治療法ってある
  の?
インプラントを入れられない
 人っているの?
専門医ってどんな人?
どれくらいの費用が
  かかるの?
インプラントを入れた後に
  気をつけることは?
矯正治療との併用
治療費を安くする方法
患者様の素朴な疑問 
  Q&A
歯科インプラント用語

インプラント基礎知識

 

上部構造物(人工歯冠)の違い   

 
 

 

インプラントは部品を組み合わせで成り立っています。

インプラント体もさまざまな種類がありますが、歯の部分(上部構造物)も素材の種類がいくつかあり、価格や患者様のニーズによって選べます。

上部構造物の選択肢は前歯と奥歯でも変わってきます。

前歯ではジルコニアやオールセラミックなど審美性の高いものが、奥歯ではゴールドなど耐久性が高いものが好まれます。

素材によってメリット・デメリットがあるので、ひとつずつ紹介していきましょう。

  

 ジルコニア 

最先端の素材。セラミックの中でも強度や粘り強さがあるものにプラスチックを混ぜたもの。


○美しさNo.1
 自然で透明感のある白色
○ほとんど変色しない
○磨耗に強い
○清潔感が高く、プラークがつきにくい
○金属アレルギーになりにくい
○オールセラミックより衝撃に強い

デメリット
×保険が適用されない

 オールセラミック

金属はいっさいに使わず、100%セラミックで作られたもの。審美性も高く、審美治療でも用いられます。

メリット
○自然で透明感ある白色
○ほとんど変色しない
○磨耗に強い
○清潔感が高く、プラークがつきにくい
○金属アレルギーになりにくい
デメリット
×保険が適用されない
×極度に強い衝撃を与えると割れるおそれがある

 メタルボンド

金属の内張りにセラミックを焼き付けたもの。自由に色や形を調整できますので、自然の自分の歯そっくりに仕上げることができます。

メリット
○自然の歯に近い白色で、ほとんど変色しない
○磨耗に強く、耐久性が高い
○清潔感が高く、プラークがつきにくい
○他の上部構造物より安価

デメリット
×保険が適用されない
×極度に強い衝撃を与えると割れるおそれがある
×金属アレルギーのおそれがある

 ゴールド

金合金を使用。インプラントの長期的安定と健康を考慮して奥歯の治療によく用いられます。

メリット
○強度No.1 耐久性が強い
○2次虫歯の可能性が低い
○金属アレルギーになりにくい
デメリット
×色が目立つ

メリットだけでなく、デメリットもお伝えしながら、患者様の最善の治療法を歯科インプラント埼玉ではご提案させていただいております。
鴻巣市周辺だけでなく、県外からの患者様からも当センターでのインプラント治療に信頼をいただいております。お気軽にご相談ください。

トップへ戻るもどる

 
Copyright(C)2009 Dental Implant Saitama  All Rights Reserved.